Posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

December 27, 2015

お試し消費がトレンドですね

日経電子版に「お試しおせち」という記事が出ていました。

まず2000円~4000円ぐらいで試してみて、良ければフルセットのものを買うということ。

記事は、最近の消費トレンドは「お試し」だと指摘しています。

確かにそうですね。

自分も最近、ドコモの「dマガジン」という雑誌の電子版購読サービスを申し込みましたが、最初は1ヶ月の無料お試しにしましたから。

そう考えると、このトレンドはネットサービスやECサイトの普及と密接に関係していそうです。

現物に触れたり見たりできないので、本当にいいものかどうか、購入の時点では分からないという不安がこの手のサービスにはつきまといます。

「お試し」はそのような不安を払拭するという効果があります。

口コミサイトなんかも、同じです。

それがリアル店舗でも行われるようになっているのですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2015

TOKYO正社員化促進計画セミナー

東京主催のセミナーで去る12/21、講師を務めてきました。

東京都産業労働局の「TOKYO正社員化促進計画」の普及説明会ということで、私は正社員登用制度のつくり方を担当、後半は新田香織先生が助成金を説明されるという流れ。

皆様、熱心に聞いてくださり、評価も上々でほっとしています。

このプロジェクト、全部で6回のセミナーをやることになっていて、私の次の登板は2月21日です。

ご興味のある方はぜひお運びください!

詳細、お申し込みはこちらから
http://www.seishainka.metro.tokyo.jp/briefing/detail.html

20151221_150211_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2015

人事評価、定昇とベア

専門blog、ホームパージ更新状況をお知らせします。

◆blog「経営者におくる、優秀な人材を確保・定着させる人材マネジメント講座」◆

◆ホームページ「ACEヒューマンキャピタル」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2015

ストレス解消法

一昨日、11/24の日経新聞に、ビジネスパーソン何人かの方のストレス解消法が紹介されていました。
ストレスチェック制度義務化が近いからでしょうね。

その中に、職場に戻ると同僚にひとしきり思いをぶちまけ、その後で「私の長所を言って」と頼むというのがありました。

それもありでしょうね。
ポジティブな気持ちに切り換えられる。

ただ、自分だったら…恥ずかしいと思うかもしれない。そういうこと頼むのは。
ストレス溜め込みやすいタチか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2015

「月刊経理ウーマン」12月号に執筆記事掲載

経理・総務の方のための実務雑誌「月刊経理ウーマン」12月号に私の執筆記事が掲載されました。

「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」と題する記事で、会社の労務リスクを、コンプライアンスリスク、人的リスク、健康・メンタルヘルスリスクの3つに分けて、それぞれのリスクに対応する就業規則の作り方のポイントを解説しています。

機会があれば、お手にお取りください!

Keiriwoman_1512

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2015

ヘビ女増殖中

ヘビ女増殖中…といっても、妖怪の話ではありません。

最近増えているらしい「ヘビ好き女子」のことです。

去る11月11日の日経夕刊によると、「東京スネークセンター」という、ヘビを鑑賞したり触ったりできるカフェが8月に原宿で開業、女性客であふれているそうです。

「ヘビカフェ」というんですかね?

私はこのような流行を新聞記事で知ったのですが、8月にこのようなお店がオープンしたということは、相当前からの現象なのでしょうね。 

記事によると、店を訪れた女性は「感触が気持ちよく、つぶらな瞳に癒される」と話しているとか。

うん、私もヘビの瞳は案外可愛らしいとは思います。ここは同意。

女性たちのヘビに対する接し方は、ペット感覚。
名前をつけたりしているようです。

ただ、記事に書いてありましたが、ヘビが人間になつくことはありません。

そりゃそうでしょうね。

でも、そのサバサバした距離感が逆にいいということです。

この点は職場のマネジメントや人間関係を考えていくうえで、ポイントになりそうです。

適度な距離感

まぁ、人間同士の関係性が、人間とヘビのそれと同じになることはないでしょうし、そうなってしまっては少し寂しいかなと思います。

しかし、あまりべったりした関係というのも、息詰まり、行き詰まりをもたらしがちです。

実際、うまくいっているコミュニティの多くは、相手を思いやりつつも干渉しすぎないような状態を保っています。

そのあたり、どうマネジメントに応用していくか、考えてもいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2015

「人事実務」特集記事を執筆しました

私が記事を執筆した人事専門雑誌「人事実務」11月号(産労総合研究所発行)が先ごろ発行されました。

「無期化を見すえた人材発掘」という特集企画です。

有期契約社員の無期契約への転換、有期契約社員の正社員登用措置を、人材の発掘・確保という観点から取り上げています。

これまではどちらかというと、法制への対応という観点を中心としたものが多かったので、それとは異なる切り口になっているように思います。

特集は、
「無期転換ルールが企業と働く人にもたらすもの」
「正社員登用制度の構築・運用のステップ」
「事例 ブックオフコーポレーション、ファンケルグループ」
の3つから構成されていて、私は2番目の「正社員登用制度の構築・運用のステップ」を担当しています。

機会があれば、お手にお取りください。

Jinjijitsumu_1511_hyousi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2015

ニュースペーパー講演を見て

去る10月29日、社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」の講演を練馬文化センターで見てきたのですが、やはり期待通りというか、期待以上の面白さでした。

昨年9月公演のオープニングは朝日新聞の謝罪会見、そして今年のオープニングは体操世界選手権。

直近の出来事を取り入れ、しかも完璧なギャグに仕上げているところは、さすがプロ。

ただ最新ニュースを押さえているというだけでなく、それをしっかりと磨き上げ、鑑賞に堪えるレベルにもってきている。

加えて、公演地の練馬のネタも。
普通はせいぜい、「練馬といえば練馬大根ですね」という程度の話ですが、彼らはそんな生易しいレベルではありません。

やはり最近の練馬の「出来事にからめたギャグを飛ばしてくれました。

感度の高いアンテナを立てている点、集めた情報をしっかり活用している点など、学ぶところ大です。

まぁ、クライアント訪問で、社会風刺コントをやるわけではありませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2014

新刊書籍「労働条件審査実践マニュアル」

書籍「労働条件審査実践マニュアル」を上梓しました。

日本法令さんから9月19日発売予定です。

今回は、同業の五十嵐一浩先生との共著。
先生のご尽力で出版にこぎつけることができました。
感謝です。

本の内容は、タイトル通り、労働条件審査の実務ポイントを解説したものとなっていますが、企業の人事担当者の方が、会社の労務コンプライアンスの状態をチェックしたり、IPO、M&Aの際の労務デューデリジェンスでも使えるような内容にしています。

機会があればお手にお取りください!

Roudoujoukensinsa_2

| | Comments (59) | TrackBack (0)

June 24, 2014

意識の底流にあるものは思わず口をついて出るものです

おバカな都議のセクハラ発言。

つい口がすべったかのような物言いをしていますが、要はその程度の意識だったということですわね。

日頃そう思っているから、ああいうヤジになるわけで。

ふっと思い出したのは、数年前、社労士会の要請で、某役所で相談員をしたときのこと。 (職業安定局系の役所)。

朝、そこに行ったら、担当者から開口一番、「ではまず、所長にお目通りください」だと。

「お目通り」???

俺は信長に従える従者か?

「我らは民に君臨している官である。皆の衆は我らに平伏すべし」

表面上はどんなに取り繕っていても、彼らの意識はそういうもの。

それが、口をついて出たのでしょう。

しかも、何の悪気もなく、当然のようにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧