« 労働時間関連法案、先送り? | Main | 部署を超えたコミュニケーション策 »

January 12, 2016

退職社員に対する創業支援

を始めたという記事が掲載されていました。

起業などで第二の人生を歩みたいと考える人には結構魅力的な制度のように思います。

会社にとってもコーヒー豆の販路拡大というメリットがあります。

うまく回れば、一挙両得ということになるのですが、果たしてどうなるか。

いずれにしても、高年齢者をどう活用していくのかは、どの会社にとっても重要な課題。

法的義務、社会的要請という点に加え、人材不足への対応というのも重要な要素。

また、働く人のニーズ・事情も多様化しています。

活用形態も多様化させるのが有効かと。

お役立ち無料小冊子5種類、人事・労務、人材マネジメントノウハウ満載のメルマガを発行しています。
詳しくはこちら

http://www.hrm-solution.jp/muryou.htm

|

« 労働時間関連法案、先送り? | Main | 部署を超えたコミュニケーション策 »

50.人事・労務ニュース」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/63053232

Listed below are links to weblogs that reference 退職社員に対する創業支援:

« 労働時間関連法案、先送り? | Main | 部署を超えたコミュニケーション策 »