« トヨタの人事制度改革~活性化が課題? | Main | コンビニ、中央集権型オペレーションから転換~人材戦略も見直しが必要 »

September 11, 2015

プロフェッショナル派遣について

もめにもめた労働者派遣法改正案、先日参議院を通過し、どうやら成立しそうですね。

今日はそれとは別の、人材派遣にからむ話題です。

2015.9.9の日経新聞に、「細胞培養技術者を派遣 テンプスタッフが育成」という記事が掲載されていました。

企業向けに細胞培養技術の教育を手掛けるiPSポータルと組んで未経験者を教育し、派遣するということです。

このような人材派遣も成り立つのだなと思っていたら、これまでも製薬会社に細胞培養の経験をもつ人材を派遣していたということ。 勉強不足でしたね。

このようなプロフェッショナル人材を育成、プールして、需要のある所に派遣するというのが、人材派遣の本来の姿とも言えます。

ただ、問題は常に仕事があるのかということ。

今回記事が取り上げた業務は需要が拡大しており人手不足状態ですが、これが人余り状態になったり、さらには、技術が陳腐化して需要が消滅した場合は、どうなるのか?

「派遣」という不安定な状態だと、こうした点への不安がつきまといます。

それを打ち消して余りあるほどの高待遇だったら、話は違うかもしれませんが。

非正社員とプロフェッショナル人材、ジョブ型正社員の問題、引き続き考えていきたいと思います。

|

« トヨタの人事制度改革~活性化が課題? | Main | コンビニ、中央集権型オペレーションから転換~人材戦略も見直しが必要 »

30.非正社員」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/62258286

Listed below are links to weblogs that reference プロフェッショナル派遣について:

« トヨタの人事制度改革~活性化が課題? | Main | コンビニ、中央集権型オペレーションから転換~人材戦略も見直しが必要 »