« 人事屋が見た会社の仕組み~人事異動あれこれ | Main | トヨタの人事制度改革~活性化が課題? »

September 07, 2015

人事屋が見た会社の仕組み~人材バランスがポイント

人事はさまざまな要因で決まります。
その中で人事部が影響を及ぼせる範囲は案外限られていますが、その限られた中で、しかるべく調整作業を行います。

何を根拠に調整が行われるか?

これもいろいろありますが、そのひとつが「人材バランス」。

つまり、部署ごとの人材の偏りが出ないようにするということです。

「バランス」にも様々な尺度があります。

年齢、勤続、性別、レベルなど。

このうち、最初の3つは明確です。

難しいのが4つ目の「レベル」。

要は出来る社員か否かということなのですが、ここをきちんと把握できているかどうかが、人事部の力量ということになるのでしょう。

とは言ったものの、人事部が社員全員のレベルを把握しているわけではありません。

ここでポイントになるのが、「アベレージよりある程度上」と「やや下」の社員を把握しているかどうか。

と言うのも、抜群に優秀な社員や、(言葉は悪いですが)問題児は、割と容易に把握できるからです。

また、アベレージクラスの社員は、人材配置という局面に限って言えば、無色透明。 職種(営業職、技術職など)や年齢などの問題を別にした、純粋に人材レベルだけに着目すれば、どこにどう配置しても問題ありません。

そのいずれでもないクラスの社員が誰なのかを人事部はおさえます。(おさえるようにします)。

そして「この人が動いてしまうとこの部署は回らなくなる」とか「この部署はオーバースペックではないか」といった観点で、人事の調整を行うのです。

|

« 人事屋が見た会社の仕組み~人事異動あれこれ | Main | トヨタの人事制度改革~活性化が課題? »

00_5.人事屋がみた会社のしくみ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/62236131

Listed below are links to weblogs that reference 人事屋が見た会社の仕組み~人材バランスがポイント:

« 人事屋が見た会社の仕組み~人事異動あれこれ | Main | トヨタの人事制度改革~活性化が課題? »