« 働き方改革はオフィスから | Main | ワークスペースから働き方改革 »

October 30, 2014

人事データベースの整備

10/21の日経新聞に、日立の業績回復に関する記事が掲載されていました。

その中で目にとまったのは、「IBMには人事データベースが整備され、世界中の人材を適材適所で配置したり、教育投資をしたりする。日立にはそんな仕組みが存在しなかった」というくだり。

どの会社にも、社員名簿は存在するでしょう。
「労働者名簿」の作成は、法的義務にもなっています。

ただ、そこに記載するのは、氏名、入社年月日などの基本情報だけ。

人材育成、人材活用の観点はありません。

その目的を果たすためには、名簿レベルを超える人材情報が必要になります。
社員の職務経歴、得意分野、将来希望、人事評価といったものです。

これらの情報は、会社で把握しているはずです。
(将来希望などは把握していないかもしれませんが)

ただ、それぞれの情報がバラバラになっていることが少なくありません。

それだと、たとえば、「将来は営業をやりたいと思っている○○さんは、どんな社員なのか」を把握することが、不可能とまでは言いませんが、難しくなります。

どんな情報があるのかも分からないかもしれません。 

情報は一元管理していなくはなりません。

そうでないと、せっかくの情報が十分活用されないのです。

そのため、人事データベースをつくり、運用することが、人材の育成、活用に有効なのです。

大規模におかねをかけなくても、簡単に、安価にデータベースを作ることができる時代です。

ご検討してみてはいかがでしょうか?

|

« 働き方改革はオフィスから | Main | ワークスペースから働き方改革 »

80.人材マネジメント全般」カテゴリの記事

Comments

Usually I don't read article on blogs, however I wish to say that this write-up very compelled me to check out and do so! Your writing style has been amazed me. Thank you, quite great article.

Posted by: Free music Downloads | February 27, 2015 at 06:11 PM

Thank you for sharing your info. I really appreciate your efforts and I am waiting for your next write ups thanks once again.

Posted by: toko baju bayi online Murah | February 25, 2015 at 12:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/60565072

Listed below are links to weblogs that reference 人事データベースの整備:

« 働き方改革はオフィスから | Main | ワークスペースから働き方改革 »