« 年功序列の是非 | Main | 働き方改革はオフィスから »

October 20, 2014

時間労働削減本部設置~効果はあがる?

10/20付の労働新聞に、厚生労働省が「長時間労働削減推進本部」を設置するという記事が掲載されていました。

記事によると、本部長に塩崎厚生労働大臣、事務局長に労働基準局長を据えるということです。 重厚な布陣ですね。

同本部の下には「過重労働等撲滅チーム」と「働き方改革・休暇取得促進チーム」が置かれます。

前者が取締り強化、後者が新しい制度の企画立案といった位置づけでしょうか。

長時間労働削減、本当に難しい問題です。

これまでも、繰り返し政策課題にあがってきましたが、有効な対策が打てているかというと「?」。 企業でも、様々な取り組みをしていますが、なかなかうまくいかない。

いろいろな要因がからんでいますので、一朝一夕にはいきません。

私は、時短が進まない根本的な原因は、次の2つにあると思っています。

・賃金制度
・意思決定

またおいおい、お話ししていきましょう。

労働時間制度については、こちらもご覧ください。

HRM就業規則サポートセンター
http://www.hrm-solution.jp/roudouhou_index3.htm#roudoujikan

|

« 年功序列の是非 | Main | 働き方改革はオフィスから »

06.労働時間」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/60515506

Listed below are links to weblogs that reference 時間労働削減本部設置~効果はあがる?:

« 年功序列の是非 | Main | 働き方改革はオフィスから »