« 賃金制度の作り方指南~やはり職務調査は必要 | Main | 新刊書籍「労働条件審査実践マニュアル」 »

July 02, 2014

今度は号泣ですか

政務活動費の不明朗支出が指摘された兵庫県議が、会見で号泣して机をバンバン叩いてましたね。

ありゃ、いったい何なのだ?
この前の都議といい、都道府県議会の議員というのはバカ揃い?

…と思っていたのですが、これ以上の追求を避けるための高等戦術なのかもしれませんね。

何年か前、醜態を晒しまくっていた防衛大臣のことを「民主党の最終兵器」と称していた人がいましたが、通じるものがあります。

周りが呆れ果てている間に、正面突破か問題立ち消えにしてしまうという。

深いな…
と言うか、不快だな…

|

« 賃金制度の作り方指南~やはり職務調査は必要 | Main | 新刊書籍「労働条件審査実践マニュアル」 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/59918101

Listed below are links to weblogs that reference 今度は号泣ですか:

« 賃金制度の作り方指南~やはり職務調査は必要 | Main | 新刊書籍「労働条件審査実践マニュアル」 »