« 賃金制度の作り方指南~問題の所在をどう突き止める? Part2 | Main | 賃金制度の作り方指南~コンセプトが大事 »

June 19, 2014

就業規則の作り方、見直し方~就業規則の裏には「人事ポリシー」あり

就業規則を見直すとき、まず確認すべきは、会社の人事ポリシーです。

と言っても、「人事ポリシー」と銘打ったものがあるとは限りません。ないことの方が多いです。

そこで、その会社の人事制度、賃金制度を確認します。

これはある意味当たり前の話ですが、「人事ポリシーは何か?」という目線で見ることが大事なのです。

その目線がないと、表面的に賃金項目とか労働時間管理制度を見るだけで終わってしまいます。

でも、人事制度というのは、その会社の人事ポリシーの表れ。

たとえば、労働時間管理制度が緩やかであれば、その会社は、従業員を細かく管理せず、本人の自主性に任せているのかもしれません。
逆に、厳密な労働時間管理をしているのであれば、会社の統制権が強いのかもしれません。

もちろん、労働時間管理だけですべてを判断できるわけではなく、賃金制度や人事評価制度など、諸制度を総合してみていくわけですが。

このような調査と、経営者の方やご担当の方のヒアリングを通じて、その会社の人事ポリシーを把握していきます。

これが就業規則見直しの際の拠り所となっていくわけです。

|

« 賃金制度の作り方指南~問題の所在をどう突き止める? Part2 | Main | 賃金制度の作り方指南~コンセプトが大事 »

00_2.就業規則コンサルティング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/59840957

Listed below are links to weblogs that reference 就業規則の作り方、見直し方~就業規則の裏には「人事ポリシー」あり:

« 賃金制度の作り方指南~問題の所在をどう突き止める? Part2 | Main | 賃金制度の作り方指南~コンセプトが大事 »