« 女性とシニア~昭和的ワークスタイルからの脱却 | Main | 商工会議所セミナー »

January 20, 2014

クライアントの現状分析作業

今月から大きな賃金コンサルティングがスタート。 現状分析作業に取り掛かっています。

ちょうどPCを入れ替え、Officeのバージョンも変わったのですが、なんだか分かりずらいインタフェース。どうにも馴染めない。
OSのバージョンを7にしておいて良かったですわ。 もし8にしていたら、ますます苛立っていたことでしょう。

などという雑文を、新しいWindows8タブレットで書いています。

話を元に戻して…

この現状分析、賃金制度構築にあたっては、必ずやる作業です。

自分にとっては、この作業を通じてクライアントの人事制度や人材マネジメントの実態を把握します。

クライアントにとっては、外部の目線が入ることで、①自分たちだけでは気づかなかった問題を発見する、②感覚的に「こうだろう」と思っていたことを客観的なデータで見える化するという効果があります。

いずれにしろ、この作業を通じて問題や課題を共有できれば、以後のプロジェクトの進展がとてもスムースになります。
  分析結果の報告に向けて、頭と手足をフル回転させます。

|

« 女性とシニア~昭和的ワークスタイルからの脱却 | Main | 商工会議所セミナー »

03.賃金」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/58981670

Listed below are links to weblogs that reference クライアントの現状分析作業:

« 女性とシニア~昭和的ワークスタイルからの脱却 | Main | 商工会議所セミナー »