« 人事評価をめぐる記事を書いていますが | Main | クライアントの現状分析作業 »

January 20, 2014

女性とシニア~昭和的ワークスタイルからの脱却

こんにちは。 相変わらず寒い日が続きますね。
ノロウィルスが猛威をふるっているようです。お気をつけください。

だからといって、縮こまってばかりもいられません。
がんばっていきましょう。

今朝の日経新聞一面、次の2つの記事が目を引きました。

「子育て世代 働く女性最多」
「シニアが拓く 都心にも買い物難民」 

いまの日本を象徴する、そして、これからの課題を浮き彫りにする2本ですね。

この1年で、日本経済は復活を遂げつつありますが、閉塞状況は依然として続いているように思います。

その要因のひとつは、「昭和的な働き方」から脱却できていないことにあるのではないでしょうか?

「働き方」と書きましたが、それは同時に「働かせ方」、すなわち、人の活用のし方、人事制度の問題でもあるわけです。

その転機に、まさに差し掛かっているのでしょうね。

|

« 人事評価をめぐる記事を書いていますが | Main | クライアントの現状分析作業 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

The sizes can be custom to each woman's preference prior to surgery. If you're like most women, safety and recovery following surgery are big concerns for you. Although Congress gave the FDA authority to regulate medical devices in 1976, breast implants had been "grandfathered in", and few of the products underwent rigorous testing in clinical trials prior to sale on the open market.

Posted by: Facelift | August 20, 2015 at 05:15 PM

If some one wants too be updated with newest technologies afterward he myst be go to see this website and be up to date every day.

Posted by: toko pakaian bayi | February 23, 2015 at 02:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/58977853

Listed below are links to weblogs that reference 女性とシニア~昭和的ワークスタイルからの脱却:

« 人事評価をめぐる記事を書いていますが | Main | クライアントの現状分析作業 »