« 原稿打合せ | Main | 10士業よろず相談会に参加して »

September 30, 2013

「賃金制度を見直すための基本セミナー」を開催します

ACEヒューマンキャピタル/社労士事務所HRMオフィスは、10月30日、「賃金制度を見直すための基本セミナー」を開催します。

これまでの“ヒト”から“仕事”へと、賃金決定の基準は大きく変わってきています。

さらに高年齢者雇用安定法や労働契約法など法改正が続き、最低賃金の引き上げ、時間外手当、職種別など賃金問題はいっそう複雑化するなかで、人事担当者もどこから手をつけてよいかわからないと悩んでいるのが実情です。

今回、人事コンサルタントとして20年を超える実践経験を持つ講師が、賃金制度を見直すにあたっての基本とポイントについてわかりやすく解説します。

お申し込みはこちらから!
http://hrm-consul.com/SpeeverForm/form/O2G9W

【開催概要】

・日時:10月30日(水)13:30~16:00

・会場:東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎第4会議室     
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
TEL:03-3257-0741
※アクセスはこちら http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akibashisetsu.html

・受講料:無料

・講師:二宮孝(人事コンサルタント/渋谷支部開業社会保険労務士)

【講師略歴】
商社及び外資系メーカー人事部、銀行系コンサルティング会社を経て独立 実践的なコンサルテーションを100社以上に実施
【著書】
「改正高年齢者雇用安定法対応 高年齢者雇用時代の人事・賃金管理 ~65歳完全雇用から70歳雇用まで見すえたリニューアル!~ 〔経営書院(産労総合研究所出版部)/平成25年4/30上梓〕
「雇用ボーダーレス時代の最適人事管理マニュアル(中央経済社)」、 「新しい給与体系と実務(同文館)」、「人事考課の実務(同文館)」 他多数。

【プログラム】

(1)人事制度と賃金
・これからの等級制度
・等級制度に適応する賃金体系とは?

(2)賃金カーブと水準
・若年者と高年齢者が同居する賃金カーブ
・自社の適正な水準と幅(格差)の設定の仕方

(3)賃金の要素から組み合わせる
・4つの賃金(年功給・職能給・役割給・業績給)
・賃金制度を活かす手当とは?(公的資格手当など)

(4)賃金表を選ぶ
・自社に適合する賃金表

(5)賃金を運用する
・自動昇給と査定昇給
・定期昇給と特別昇給
・降給の場合の注意点

(6) 賃金資料をあたってみる
・役に立つ公表資料
・自社流にどう読みかえるか

(7)まとめ
・納得性と公平性、やりがいのある賃金のポイント

お申し込みはこちらから!
http://hrm-consul.com/SpeeverForm/form/O2G9W

|

« 原稿打合せ | Main | 10士業よろず相談会に参加して »

03.賃金」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/58293123

Listed below are links to weblogs that reference 「賃金制度を見直すための基本セミナー」を開催します:

« 原稿打合せ | Main | 10士業よろず相談会に参加して »