« July 2013 | Main | October 2013 »

Posts from September 2013

September 30, 2013

「賃金制度を見直すための基本セミナー」を開催します

ACEヒューマンキャピタル/社労士事務所HRMオフィスは、10月30日、「賃金制度を見直すための基本セミナー」を開催します。

これまでの“ヒト”から“仕事”へと、賃金決定の基準は大きく変わってきています。

さらに高年齢者雇用安定法や労働契約法など法改正が続き、最低賃金の引き上げ、時間外手当、職種別など賃金問題はいっそう複雑化するなかで、人事担当者もどこから手をつけてよいかわからないと悩んでいるのが実情です。

今回、人事コンサルタントとして20年を超える実践経験を持つ講師が、賃金制度を見直すにあたっての基本とポイントについてわかりやすく解説します。

お申し込みはこちらから!
http://hrm-consul.com/SpeeverForm/form/O2G9W

【開催概要】

・日時:10月30日(水)13:30~16:00

・会場:東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎第4会議室     
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
TEL:03-3257-0741
※アクセスはこちら http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akibashisetsu.html

・受講料:無料

・講師:二宮孝(人事コンサルタント/渋谷支部開業社会保険労務士)

【講師略歴】
商社及び外資系メーカー人事部、銀行系コンサルティング会社を経て独立 実践的なコンサルテーションを100社以上に実施
【著書】
「改正高年齢者雇用安定法対応 高年齢者雇用時代の人事・賃金管理 ~65歳完全雇用から70歳雇用まで見すえたリニューアル!~ 〔経営書院(産労総合研究所出版部)/平成25年4/30上梓〕
「雇用ボーダーレス時代の最適人事管理マニュアル(中央経済社)」、 「新しい給与体系と実務(同文館)」、「人事考課の実務(同文館)」 他多数。

【プログラム】

(1)人事制度と賃金
・これからの等級制度
・等級制度に適応する賃金体系とは?

(2)賃金カーブと水準
・若年者と高年齢者が同居する賃金カーブ
・自社の適正な水準と幅(格差)の設定の仕方

(3)賃金の要素から組み合わせる
・4つの賃金(年功給・職能給・役割給・業績給)
・賃金制度を活かす手当とは?(公的資格手当など)

(4)賃金表を選ぶ
・自社に適合する賃金表

(5)賃金を運用する
・自動昇給と査定昇給
・定期昇給と特別昇給
・降給の場合の注意点

(6) 賃金資料をあたってみる
・役に立つ公表資料
・自社流にどう読みかえるか

(7)まとめ
・納得性と公平性、やりがいのある賃金のポイント

お申し込みはこちらから!
http://hrm-consul.com/SpeeverForm/form/O2G9W

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2013

原稿打合せ

昨日は日本法令と、ビジネスガイド12月号記事の件で打合せ。
大先輩の二宮先生が立てたシリーズ企画の3回目を私が担当します。
先生おまかせで、担当編集者の方とまだお会いしていなかったので、ご挨拶も兼ねて、お伺いしました。
考えてみると、同社をご訪問するのは初めて。
ほぼ出来上がったので、方向性などに食い違いがないか、確認しました。
こちらで書かせていただくのは久しぶり。気持ちが入りました。

Continue reading "原稿打合せ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2013

小冊子、近々リニューアル!

小冊子をリニューアルしています。
これまでのものも、大分古くなったことだし。
今日で4冊目が完成。
あと1冊作ったら、一気にアップします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 20, 2013

セミナー後のアプローチ

先日、「メンタルヘルスとワークライフバランスセミナー」を共同開催した真島先生、東京海上日動の代理店の方と、セミナー後のアプローチについて打ち合わせをもちました。

以前は、セミナーを開催するまでで、活動はほぼ終了。
サンクスメールと、メルマガを送ることぐらい。
後は、問い合わせがくるのを待つだけ。

それでも、具体的な課題を抱えてセミナーに来られる方は、こちらにコンタクトを取りに来られますが、やはりそれだけでは、限界があります。
もう一段のアクションが必要です。

こうすることで、さらに踏み込んでニーズを掘り起こすことができます。

開催までは、受講者集め、レジュメやシナリオの作り込み、運営方法の検討など、セミナーそのもので頭が一杯になります。

しかし、セミナーはゴールではなく、スタートに過ぎません。

受講された方も、自社の問題・課題がセミナーですべて解決したわけではないでしょう。

そこに応えていくことが、私達の本当のミッションだと、気を引き締めなおしています。

就業規則の改定、人事・賃金制度見直しをご検討中の会社様

こちらに、お気軽にご相談ください

Click→ご相談フォーム

電話でのお問い合わせはこちらまで
03-6760-5625


◆無料小冊子のご案内

お役立ち小冊子をご提供します。すべて無料です。

「中途採用者の賃金の決め方」
「賞与の基礎知識」
「個を活かす人事制度」
「使用者のためのセクハラ読本」
「賃金表の作り方」

お申込いただいた方には、法改正や賃金制度の動向など最新の情報をお伝えする

「人材活性化メルマガ」を定期配信いたします。

お申込みは、お名前とメールアドレスをお送りいただくだけです
みなさまのお申込みをお待ちしています!

お申込みは、こちらから
http://www.hrm-solution.jp/muryou.htm

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 19, 2013

メンタルヘルス・ワークライフバランスセミナー、好評の裡に終わりました

去る9月18日、「メンタルヘルスとワークライフバランスセミナー」を、真島伸一郎先生と共同で開催しました。

東京都産業労働局(東京都ワークライフバランス助成金)、東京海上日動火災保険(長期障害所得補償保険)の方も来ていただき、盛りだくさんの内容。

多数の方にご参加いただき、感謝です。
最後の質疑も、盛り上がりました。

年内は、あと2回(10/30・賃金、11/27・非正社員)、セミナーを開催する予定です。 詳細が決まり次第、お知らせしますので、お運びください!

004_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2013

成長戦略、雇用・人材分野はどうなる?

こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。

9月3日の日経新聞で、政府の産業競争力会議が、4つの分科会を設置するということが報じられていました。 

この中のひとつ、「雇用・人事」分野の主な論点として、次のものがあげられています。

・人材評価制度づくり
・裁量労働制などの労働時間法制見直し
・外国人の受け入れ拡大

「人材評価制度づくり」という項目を見ると、いよいよ本丸に来たかなという感じがします。

日本は労働市場に流動性がないと言われています。

終身雇用慣行が主流で、転職が少ないということですね。

これがあてはまるのは、主に大企業で、また、最近はその状況にも変化が見られますが。

しかし、一部の例外を除けば、転職するより、ひとつの会社に長く勤めていた方が何かと有利ということが依然としてあります。

その理由のひとつに、その人のスキルや能力を横断的に評価する尺度がないということがあります。

たとえば、A社で高い評価を受けている営業マンが、B社で通用するかどうかを判定する基準がないということです。

そのため、そのような人を中途採用するときは、年齢、経験年数などから、在籍者の賃金を参考に決めたり、入社初年度はやや低めに賃金を設定し、成果を見て再度設定するということが行われます。

どこの会社でも通用する尺度があれば、このような苦労はしなくて済むわけです。

とは言っても、評価基準がすべて共通になるということはあり得ません。
その会社独自のノウハウなどがあるからです。

・共通基準による判定
・独自基準による判定

この2つを組み合わせて、自社の人材採用や人材評価を行っているということになりますね。

そのためには、「どこまでが横断的知識・スキルで、どこからが当社独自のものか」をきちんと把握・整理する必要があります。

我が社の人材像は何か--これをよく検討したいですね。

◆◆セミナーのお知らせ◆◆

「メンタルヘルスとワーク・ライフバランスセミナー ~会社を守り会社を元気にする人材マネジメント」9/18開催

詳しくはこちらを!→http://www.hrm-solution.jp/sconsul_tokuchou.html#mental


29phah08_2_3

就業規則の改定、人事・賃金制度見直しをご検討中の会社様

こちらに、お気軽にご相談ください

Click→ご相談フォーム

電話でのお問い合わせはこちらまで
03-6760-5625




◆無料小冊子のご案内

お役立ち小冊子をご提供します。すべて無料です。

「中途採用者の賃金の決め方」
「賞与の基礎知識」
「個を活かす人事制度」
「使用者のためのセクハラ読本」
「賃金表の作り方」

お申込いただいた方には、法改正や賃金制度の動向など最新の情報をお伝えする

「人材活性化メルマガ」を定期配信いたします。

お申込みは、お名前とメールアドレスをお送りいただくだけです
みなさまのお申込みをお待ちしています!

お申込みは、こちらから
http://www.hrm-solution.jp/muryou.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | October 2013 »