« 新刊書籍「就業規則はこう使え」、セミナー「就業規則の見直し方入門」のご案内 | Main | ビジネスキャリア検定 »

June 06, 2013

人事評価に不満はつきもの…では、どう対応する?(2)

「ウチには不満をもっている部員はいない。人事評価にもみんな納得している」と言い切る人がいる。

本当なら、素晴らしいことだが…

そのような上司の多くは、恐怖政治を敷いていることが多い。
ヘタに意見や苦情を言ったら、何をされるか分からないというわけだ。

昨今は、パワハラの概念が浸透してきているので、このような上司は減っていると思われるが、いなくなったわけでもない。

恐怖政治の上司には文句は言えない。

しかし、このようなことを続けていると、いつか不満のマグマが爆発する。 

同列に論じるのはどうかもとも思うが、イラクやリビアのようなことになりかねない。

マネジメントに厳しさは必要だが、そのことと、恐怖感で萎縮させることとは別問題だ。

そのような上司は前より減っているようだと述べたが、それに反比例して増えているように思えるのが、「部下迎合型」。

このような人も前からいたが、最近特に目につくような気がするのは私だけだろうか。

人事評価に関して言えば、苦情を言われると、「自分の評価を、上が変えてしまった」と説明し、あげくに部下と一緒になって会社の悪口を言うというのが典型的なパターン。

これをお読みになっている方が、もし管理職の立場だったら、このような言動は避けた方が賢明だと思う。

この方が、そのときはラクだ。
しかし、このような上司は部下から信用されない。 その場を取り繕っているだけだということが見られてしまう。
この先、上司の指示には面従腹背となる。

そのときキツくても、自分がつけた評価の理由をきちんと説明することが肝心だ。

たとえ部下が納得しなくても。

また、本当に、自分のつけた評価を上位者が一方的に修正したのであれば、その修正理由を聞く必要がある。

◆◆セミナーのお知らせ◆◆

「就業規則の見直し方入門」7/29開催

詳しくはこちらを!→http://www.hrm-solution.jp/sconsul_tokuchou.html#shuugyoukisoku

29phah08_2_3

就業規則の改定、人事・賃金制度見直しをご検討中の会社様

こちらに、お気軽にご相談ください

Click→ご相談フォーム

電話でのお問い合わせはこちらまで
03-6760-5625




◆無料小冊子のご案内

お役立ち小冊子をご提供します。すべて無料です。

「中途採用者の賃金の決め方」 NEW!!
「賞与の基礎知識」
「個を活かす人事制度」
「使用者のためのセクハラ読本」
「フルタイム有期契約の労務管理のポイント」
「賃金表の作り方」

お申込いただいた方には、法改正や賃金制度の動向など最新の情報をお伝えする

「人材活性化メルマガ」を定期配信いたします。

お申込みは、お名前とメールアドレスをお送りいただくだけです
みなさまのお申込みをお待ちしています!

お申込みは、こちらから
http://www.hrm-solution.jp/muryou.htm

|

« 新刊書籍「就業規則はこう使え」、セミナー「就業規則の見直し方入門」のご案内 | Main | ビジネスキャリア検定 »

04.人事評価」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

I was wondering if you ever thought of changing the page layout of your site? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having 1 or 2 pictures. Maybe you could space it out better?

Posted by: spider-man unlimited hack | August 29, 2015 at 03:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65197/57534840

Listed below are links to weblogs that reference 人事評価に不満はつきもの…では、どう対応する?(2):

« 新刊書籍「就業規則はこう使え」、セミナー「就業規則の見直し方入門」のご案内 | Main | ビジネスキャリア検定 »